例年、某誌大賞に誌を送っていたのですが、佳作すら獲れず、「アビリティー薄いのかな・・・」と願い、諦めました。談話を書く事は好きなのですが、最近は心中も下がり「いよいよ、ここらが潮時かな」と。最初の頃は、笑顔、昂奮等、ユーザーを飽き止める誌を絶対に書いてやる、と鼻息荒く記述運営をしていたのですが、それも需要と散りました。今は普通に会社に絡み、潔癖がマキシマムなのかな?と思うようになり、記述活動もおろそかになりました。売れ筋誌お家くんを見ていると疎ましくもあり、真価の誤差に落胆したり・・・。これが実情ですなぁと又もや痛感したり。ですが、完全に諦めきれないので書きたい物体が出てきたら書こうかと思います、それまで題目ピックアップで行こう、そんなに決める、と考えるに至り、今はちょこっとずつシートピックアップをしながらなんとか自分を震わせ記述活動に向けて活動で判別を広めて頑張ろうというのが今の状態です。落ちたら雑草の如くしつこく伸びようかとおもう近頃だ。お金借りるならどこ