Month: 10月 2016

断捨離は本当に厳しい。ドキドキ措置も。

こんまり君の、ドキドキ手入れトレーニングが受けたい。
でも、わたくしは商品が捨てられない個人。
事実への執着はないけれど。先行きへの不安がある。
お金がなくなっちゃうんじゃないかっていう懸念。
お金がなくなって、何も買えなくなるときのために、最近、財貨として持っておいたほうが
いいんじゃないかっていう懸念。その懸念と立ち向かうのが断捨離だって聞いた。
教科書で読んだ。だから、その懸念は、私の心のなかがものとして座敷に現れているんだなあ。
だから、散らかって散らかって、仕方ないんだろうなあ。
バキュームクリーナーをかけたい。思い切り。綺麗な床が見たい。
掃除機をかけると気持ちが良い。だから、座敷を片づけたい。
バキュームクリーナーはサイクロン等級で、とってもコンビニエンス。ペーパーツアーも使わないし。
わたくしはたぶん、ディスポーザブルなどが買えなくなるのが不安なのだろうなあ。
屑物は、ぜんぶ捨てたい。
屑物が座敷にあるのは不安。だから、床の屑物から片づけたい。
とくに、机周りの屑物。
ダンボール、片づけたい。キレイモ vio

バスに乗る前に、喜んで、コンビニで、肉まんを買いまして

てくてくと傘を差しながら、歩きました。外は、真っ暗でした。バス停の近くのコンビニで、好きな肉まんを買いました。100円でした。喜んでいました。タイミング良くて、ケースに肉まんが置いてありました。機嫌が、良くなりました。この前は、肉まんだけが、ケースに無くて、大人げないながら、しんどい思いをしていました。
外で、ほくほくと、肉まんを食べました。口いっぱいに、喜びが広がりました。バスが来ました。まぁまぁ、空いていました。バスに乗ろうとしました時に、ふと、道に、落し物が落ちていることを気が付きました。でも、雨に浸かってしまっていました。すこし、汚れていました。私は、拾いませんでした。あれは、きっと、交通系カードかなぁと思いましたが、バスの席に座っていました。バスは、走り出しました。私は、バス券を持っていました。何の損もしませんでした。雨の中、バスは、走ってくれました。涼しく過ごすことが出来ました。脱毛ラボ 48箇所