Month: 11月 2016

さらに行きたかったヨガ教室に何とか行ってみました

絶えず習いたいと思っていたヨガの講習に行ってきました。
ヨガって普通のストレッチングと違って、考え方的思想も絡んで生じるみたいで、
まだまだ敷居が高いな〜って思ってましたが、こういう都度住まいの近所に新しく
ヨガ講習がオープンしたので、出来事稽古も安かったし心がけることにしました。
生徒氏の総締めが意外に多いことにほんとに感動。
ウィークデーの夜の遅いにも関わらず皆がいました。
むしろ夜中遅いからこそ、業務終わりのこういう時間に全部、来易いのかなと思いました。
全部や師範が着てるウェアが可愛くて、自分も本格的に始めたからこういうの
着たいな〜と空想が膨らみました。
実際にヨガをしてみると一服が辛くて一向にできませんでした。
ボディが柔らかければ簡単にできるのかなと思ったのですが、そういった簡単な理屈でもないような思いもします。
ヨガは呼吸が必要で絶対に呼吸を止めては不可能らしく
酷い一服ではからずも力んじゃった場合呼吸が止まってしまって掛かることがあるので、
もうちょっと修練が義務かなと思いました。
色んなヨガ講習があるのでいっぱい体験して、どれを習うか決めたいと思います。ミュゼ 100

えんぴつ、されど色あり、あじわいあり、深みあり。

色鉛筆にハマってある。

おそらくの第三者が、色鉛筆に触れたメモリーなんてとっくです。

何で僕が今更色鉛筆に魅了されてしまったかというと、傍の息子に図版をねだられた事が契機でした。

図版を描くことが昔は博士でした。
でも最近は随分描いていませんでした。
色鉛筆セッティングを抱えながら、「プリンセス描いて!」とギラギラの目でおねだりされました。
プリンセスっていかなるプリンセスなんだろう…
息子向けの漫画は見た事が無いので、取り敢えず自分の思い付く「プリンセス」を描き始めました。

色の頻度が安いものの、狭い線で組み合わせると違うトーンに仕上がります。
それを見ながら息子が、「どうしてやったの?あたいも始める!」と興味津々でした。

久々に色鉛筆に触れ、出来上がったプリンセスを見て、はからずも楽しくなってしまいました。

持ち越し、文房具屋へ赴き、直ぐ色鉛筆カーブを物色しました。
今は、いや、昔からあったのかもしれませんが、様々な色鉛筆がありました。
ともかく今は、水彩色鉛筆という、水に溶かして取り扱うものに夢中だ。アンチエージングサプリ購入